新潟夢幻会
キャッチ&リリースの代償
狙いの定めたサイズ・・・それは年無しにある。

本日の強行突破。
行きしなに会友のタケちゃんと遭遇し新鮮な情報を得る。
しかし魚どころかアタリすらもらえませんでした。なして?
一箇所に要する時間は10分程度。この時間でもタイミングさえ合えば十分にアタリはもらえる。
後はそのタイミングを逃さない様に自分の感で点々と移動。
もう、この堤防は止~めた。
この海況でこの潮の状態。これも経験からなるものなのか早速狙いの定めた場所に移動。

結果は案の定でした。アタリの数は忘れた。あまりにも多くて・・・。
でね、次々に釣っていきポイポイ中で今日最大の失敗が(TOT)
本日最後の魚での出来事。
唇に刺さった針を外す。周りからは「黒鯛だ!」なんて声が聞こえたもんだから
私は少しカッコつけ魚をポイッ!?何か知らんけど竿が持ってかれる~~ガリガリ・・・。(@o@;)
速攻で竿を鷲掴み、そこで魚にまだ針が掛かっている事に気付いた。
フト見ると竿は半分になっており洒落にならない。
そのまま糸をたぐり寄せそのまま魚をぶっこ抜く。しかも竿の半分もついたまま。
この竿を使用し約10年。今年に入りようやくこの竿の素晴らしさに気付いた矢先の出来事。
この竿にはほんと沢山の想い出を作らせてもらった。
さらばJAPAN!今度は7尺位になって帰ってきてね。
何処かのメーカーでこの竿の調子に瓜二つの品を創ってくれないかな。なんて想う。

今日の結果は?-?-?でした。さらにおまけのアオリイカ。
なして五百円強の餌でこのサイズが釣れるのか?不思議で仕方ない。
小さいのはコツコツだけしてれば良いの!落下を止めてまで喰うなっての!そりゃ期待するわ!!
見てたでしょ!?MICHIOさん。まさか笑ってたんでないでしょーね。
[PR]
by mugen-kai | 2006-09-25 22:00
<< また駄目だった 2日連続で・・・ >>