新潟夢幻会
大逆転☆
f0079735_927496.jpg
f0079735_9272217.jpg


久しぶりの休みで6月の奇跡の一日ぶりに釣りができました!!
なかなか月曜に予定が入って休みなのに自由時間がないこの頃・・・。
やっと行ける!!と、遠足前の子供のようなドキドキで目が覚めると、
あいにくの雨・・・。雨・・・。雨・・・。(涙)
いじけながら天気予報を確認・・・。この後も雨・・・雨・・・雨・・・。
でも今日を逃したらまた行けない日々が続く。
よし!!雨具部隊!!出撃っ!!と気合入れていざ釣り場に!!
こんな雨だから釣り人もいないし、へチ師もいないぞ!!ってことは貸切、自由だぁ~!!
って思ったら・・・!?
いたぁ~・・・・!!!!中学時代からのお付き合いのNさん!!さすがです・・・。
やっぱりこの人に堤防で会わないと黒鯛釣りではないなと深さを感じる。
最近の情報はこの方に聞けばほとんど教えてもらえる。本当に感謝です☆

お互いに離れてポイントに入り、ほぼ貸切のポイントに狙いを定めて入るも・・・。
まったく当たらず。Nさんとすれ違うときに「切られた・・・。」マジっすか!!
渋いなか掛けるとはさすがである!!その後も離れて釣るも当たりなし・・・。
雨も降ってるし、少しやる気が・・・。でも、ふと思った。釣りが出来ているだけ幸せだなぁって。
しかもこうやって釣りに来て15年以上前から自分を知ってくれている人に会えるって。
やっぱ来てよかった!!なんかそれだけでも今日はいいかなって。
戻りながら帰ろうと思ったら、手前からK☆2さんが!!おひさしぶりっす!!
やっぱ落としてる姿がオーラあるなぁ!!雨も上がってもうちょいやってみようと落としてみる。
そしたら目の前で35cmが釣れた!!目印仕掛けだから浮いてるのかな!?
なんてちょっとやる気モードに!!少し離れたところでプチ障害物を発見!!
たしか広島の釣り場でこんな感じで釣っていたのをTVで見たなぁ~!!
なんて、そ~っと落としてみる・・・。「!?」いた!!一瞬の変化に対応できました!!
かなりの重量感!!糸が出される・・・。障害物をかわし、必死のやり取りで浮いてきたのは
厚みのある綺麗なジャスト50cmの立派な年無しでした☆!!
諦めそうになっても頑張って結果が出てすごく嬉しい一枚になりました☆

夢幻会 タケ☆
[PR]
# by mugen-kai | 2009-08-13 10:46
奇跡の一日☆
f0079735_15411436.jpg
f0079735_15414168.jpg


先週、今年初めての釣りに行くことができました!!
っていうか釣りできるの昨年の8月13日にクマさんと行った新々以来だ・・・。

おかげさまでお店をオープンし、結婚式も無事に挙げることができました!!
本当に夢幻会のみなさんにもいろいろ感謝しております☆

独立、新築、結婚と昨年からほとんど休みは打ち合わせや会議で釣りも行けず、
でも頑張ればまた釣りもできると思って早6月・・・。
ようやく時間ができたのでドキドキワクワクで出かけたら大変なことになりました!!

こんなの初めて!!落とせば当たる!!見事に4連チャンで、しかも奇跡の年無し連続
GET!!今年初物が見れれば満足って気でやってたのでびっくりでしたよ!!
最初42cm,ヤッター!!今年初物、初釣りでGET!!やっぱ楽しいななんて思っていたら・・・。
すぐ落としたとこで50cmジャスト!!おぉー!!すげー!!超うれしー!!とりあえずハリス変えて
また落とすと今度はもっとヤバイ引きで頭がパニック状態に!!なんで!?こんなのあり???
ってことで必死にやり取りで浮いてきたのはデッカ!!やっとの思いであげたのは54cm!!
自己記録第2位の見事な黒鯛に雄たけびをあげていました!!
こんなの初めてだし入れ食いって・・・。年無しが連続で出るなんてありえないと興奮MAXに。
ストリンガーにつないでもう一投。またきたよ!!元気のいい43cmを追加!!
さすがに一人で怖くなってきてもうやめて帰ろうと思い、ストリンガーをたぐり寄せるが魚が重過ぎて
ロープが切れそう・・・。4枚をタモですくうも、それこそ重すぎてタモが折れそうに・・・。
ヤバイ・・。誰か助けて・・・。でも誰もいないのでやっと7kg近くある重さを一人でヨロヨロ持って歩きました。
フィッシャーズにあるデカイ黒鯛二枚を一枚の魚拓でとってあるのをいつも眺めていて
夢だった年無しを二枚、一枚の魚拓で作りたいと思い釣具屋さんに!!
記録と記憶に強く残った奇跡の一日でした☆約一年我慢したかいがありました(笑)

夢幻会 タケ☆
[PR]
# by mugen-kai | 2009-06-12 17:12
何とか
釣の方は頑張ってますよ~~^^
f0079735_18425180.jpg

by魚屋
[PR]
# by mugen-kai | 2009-06-08 18:43
祝^^開店
長年美容師の修行をしてきたタケちゃんが、ついに独立して店を開く事になりました。
f0079735_1042261.gif

東港近くなので釣りをしてからチョット髪が切りたいな~なんて人がいたらぜひ立ち寄って
見てください。
[PR]
# by mugen-kai | 2009-03-15 10:49
頑張った人
今期、夢幻会初の年無しは
55㎝ 2900g 
釣り人 K☆2さん

この寒い時期に頑張った人へ神から送られた「記憶」

「ビッグママ」
これからも記憶に残る1匹となった
f0079735_6442697.jpg

[PR]
# by mugen-kai | 2009-03-01 06:45
皆がひっそりと
夢幻会、今の季節でもしっかり動いています。
更新が疎かなのはこの時期特有の乗っ込みビッグママをひっそりと狙っているから・・・。
毎回の釣果を投稿してると「楽」して誰かに持っていかれる。
会友の間では最近の事細かな情報は交換している。
それで良いとおもう。

つり場に行けば本当に頑張っている人もいる。
こんな人にはビッグママを釣られたとしても納得がいきます。
まだ1回もお話をしたことはないけれど、「同志」を感じます。
f0079735_16314819.jpg


BY 夢幻会
[PR]
# by mugen-kai | 2009-02-25 16:32
明けましておめでとう御座います。。
f0079735_10332194.jpg
昨年は皆様に大変お世話になりました。
今年も夢幻会頑張って行きたいと思いますので今年も宜しくお願いします。

[PR]
# by mugen-kai | 2009-01-01 10:46
これぞ黒鯛2
今日は仕事上がり釣行^^
荒れ後なんだけどベタぽく透けてる状態
期待は出来ないが落としこんで行く、同業は竿を曲げているのが目に入ってくる
負けじと落とし込んで約1時間、チャンス到来いつもクマさんが狙っているPで居食い状態。
右に左に動くが魚がまだ釣られている事に気が付いてない様子??一気に上がってきて
水面でパシャパシャ少し暴れたが、速攻タモ入れ。
何とかタモに入ってくれたら針が外れていてドキドキもの、運が悪かったら外れていたパターン
なのだ~
f0079735_17361037.jpg

50,5㌢2,6㌔でした。
by魚屋
[PR]
# by mugen-kai | 2008-12-08 17:38
これぞ黒鯛
仕事に追われストレス・疲労も真っ只中。
挙句の果てに趣味の釣りもサイズにサッパリ恵まれないこの頃・・・。
何を思ったか突然第2のホーム「清水」に行くことを決意しました。
今回はあまりにも突然で会友にも黙っていましたが、あそこでの原動力が私には無いんで道具を持つ2名から借りる為に事情を話した。
でもまだ道具が足りないので現地の師匠にメール・・・何と!その日は休み。
理由は2つ位ありますが一番はなんと言っても「型」
このまま2008年を年無しを釣らないで終わるつもりは無い。
地元新潟ではこれからの時期アタリの数は出せても釣ってみれば30台の群れ。
数思考なら地元で十分ですが、型に喜びを感じる私は一発逆転で清水へ。

初日
この潮の高さ・透明度では数年通っているので厳しさは解っています。
オマケに餌をとる手は思ったより低い水温を感じた。
移動を重ねても魚が全く見えません。
餌のフジツボ(100円大)もそのまま帰ってきます。
ただ浮き板を無理やり足で広げその間に餌を落としたら着低後に硬い竿を2度大きく叩いた。
思いっきりアワセたら餌が半分になって帰ってきました。
雨も午後から降り始めたんでこれで初日は終わり。

2日目
私は師匠達とは別行動をとり護岸からの釣りをすることとなった。
知る限りのポイントを探れば数匹は浮いている。
でも餌を落としても全くジッとしたまま動いてくれません。
干潮からの潮の上がり始めしか竿を出せる時間が無いのにこの喰いの無さ。
でも師匠は前日から言っていました「釣れると思って落とすこと」
別行動をする時も何気なく「あそこでも釣れるよ」と。
でも信じる気持ちも揺らぎ始めた頃、1隻の船だけが船底までが深くなっている事に気付きました。
浮き桟橋と船の間に餌をチョイ投げで入れましたが静かに餌は落ちて行きます。
のはずが完全に道糸の角度が真横になり間髪居れずアワセた。
欲半分が丁度良いのか紛れも無い黒鯛の引き。
こいつだけはっ!!
ぺナちょこの竿では魚を止めることは出来ません。
出来ることは糸を思いっきりくれてやる事と竿を海中に突っ込む事。
止まったら強引に寄せれるだけ糸を巻き、再度突っ込んだら糸を出すが1分位は続いたと思う。
時間的に魚の体力も衰え始めただろうと思い強引にリールを巻き始めた。
途中完全に糸が巻けなくなり何処かに引っかかった様子。
何をしても外れず一か八か糸の方向を変える為、悪いのは解ってますが船の上に飛び移った。
でもまだ外れなく、今度は糸を緩めてみたら魚が沖に動き出した。
外れてしまえば後はこっちのもんだと思っても竿のペナッぷりで浮いてこない。
おかしいなぁと思い糸を巻いていけば重量はある。
徐々に魚との間合いがつまり始め白っぽい魚体が確認された。
40位か?なんて思ったけど顔が水面を割った時、間違いに気付きました。
焦るタモ入れは見事に1回目は失敗(爆)
2回目で魚は私のものとなり測定もせず師匠に電話。
電話を切るなりその魚を見た運送業の人と測定。
ジャスト50㎝に今までの苦労は忘れてしまいました。
私はその運送業の人に「嬉しい、嬉しい」の連呼で大変ご迷惑をお掛けしました。

後は師匠の現認をしてもらう為、魚を繋ぎタバコ吸う。
なんて美味い1本なんだろう。
師匠達も来てくれて記念撮影も済ませ旅の幕を閉じた。
また師匠のお陰で獲れました。
いつになったら実力で獲れるんでしょうね。

師匠!有難う御座いました。
f0079735_1737310.jpg

[PR]
# by mugen-kai | 2008-11-26 17:37
なんとか
仕事上がり釣行41㌢でした。
f0079735_17432943.jpg

SAKANAYA
[PR]
# by mugen-kai | 2008-11-10 17:57