新潟夢幻会
<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
外海1,2号
今年に入って外海の黒鯛を見ていない。。。
がっ!本日ついに私の竿にも来てくれました!
時合いはほんのわずかだったけど一瞬の入れ食い状態でした017.gif
f0079735_23555270.jpg

47、35

tyuda
[PR]
by mugen-kai | 2008-06-28 23:59
その場しのぎ
ほんの短時間の釣行。
2時間あれば竿1本程度の棚に絞れば数十投は落とせる。

本当は前日に行きたかったけどこの天気では本日の方がまだマシ。
早速餌場に着きほんの2掻き分のイガイを確保(短時間なら1掻きで十分だけど)
何気に海の色を確認する為際を覗くと・・・魚が浮いてました(驚)
こんな所に?
興奮しながら竿の準備にとりかかった矢先、天国から地獄へと。
リールが竿に付いてないよ~~~~。
一瞬タモで掬ってやろうかと思ったけどここは釣り人たるプライドが!
近くに釣り人が居たんでリールなんか取りに行っている時間は無い。
餌を啄ばんでいる魚には1秒たりとも無駄には出来ない。
迷わずハリス巻きをポケットから出し一か八かの手釣りを決行。

10匹は居るであろう魚の中で一番大きい奴に目掛けて餌を投入。
2投目で糸が引っ張られ合わせを入れたら一瞬にしてブチンッ(泣)奴だったら年無しっぽかったのに。
手釣りでは力加減が全く解んない。
続く3投目に再度アタリが!
今度は合わせを入れるんじゃなくそっと上に持ち上げた。
最初の締め込みはハリス巻きを指で押さえてる力を緩めかわした。
直ぐに2回目の締め込みに先程の要領でかわそうと指の力を緩めた途端、ハリス巻きは海へダイブ。
ガ~ン!!
ゆっくりと沈むハリス巻をタモで掬い魚がまだ付いている事に大喜び。
やり取りの最中に別の釣り人が私の後ろを通りましたが、まさか手釣りでしかもやり取りの最中だとは思ってもいなかったらしく素通り(爆)
一体どの位魚が逃げたのか想像もつかなかったけど浮かせるには両方の手で糸をたぐり寄せる必要がある。
魚が引けばたぐり寄せるのを止め糸をくれる。
でもやっぱりどんな剛竿よりも強いのは腕ですね。
楽々浮いてくる魚にあとは予想もつかない魚のサイズに期待する。
何度かのやり取りを終え見事に浮いてきたのは普通サイズ。
後は何とか両手が塞がっている状況でのタモ入れ。
これも迷わずオッチャンにお願いしたら、まだ状況が掴めてないらしく「はぁ?」と返答してきた(笑)
再度お願いしたら快くタモを手に持ったけど今度は「魚は何処?」とまた予定外な返答。
足元の水面に浮いているじゃん・・・。

その後私は気分を良くし30分程度辺りを落とすも、手釣りでは場が荒れるのも速いみたいでEND。

まさか今期初落とし込み釣果が手釣りとは・・・トホホ。
f0079735_1433856.jpg


BY 夢幻会
[PR]
by mugen-kai | 2008-06-23 13:17
何とか
先回の釣果から通う事何回目だろう??
なんて感じで最近はゼンゼン不調モードでの久々の
1枚GETでした。f0079735_1812170.jpg
BY魚屋35㌢~
[PR]
by mugen-kai | 2008-06-18 18:02