新潟夢幻会
<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
最後のオチ( 笑)
f0079735_075419.jpg
f0079735_075480.jpg

今日はちょうど休みが合ったクマさんと僕にとってはプチ遠足!!
やっぱなかなか行かないとこに行くだけでドキドキ、ワクワクです!
準備をしながらクマさんは景気づけにいきなりビールを飲みながら見えチヌ探しに。僕は黒い泡のジュースで昼食タイム。ってコーラやんっ(笑)!!戻ってくるなり「けっこう見えるわ!」ってやる気モードに!!開始一時間ちょっとで電話が・・。まさか!?クマさん流石っす。見えチヌゲット!僕は見えチヌ、見えセイゴ、見えメジナ、見えウマズラ、見えシマダイって挙げたらきりないわっ!ってくらいに水族館に来たかのようなお魚パラダイスにお手上げ状態。見えてる魚を探して釣るって難しいなと思いながらクマさんの動きを観察。よし、自分流を貫いてやってみようと落としていくと☆!やりましたぁ!見えないチヌをゲットです!38cmでもやっぱ釣れるとうれしいですね☆その後、暑さに負けず二人で落としまくるも優雅に泳ぐ魚たちに相手にされず夕方に。クマさんが立て続けに2枚ゲット!地合い到来っす!すかさず隣で落とすと、アタリ☆合わせると竿先が引き込まれ、強烈な引きに耐えようとしゃがんで対応して「クマさんっ!」と呼んだときにふ
っと軽くなりラインテンションがなくなって後ろに尻餅ついてしまいました。切られて、ズッコケたことにクマさんは大爆笑!僕も大爆笑!最高の決定的瞬間でしたよ(笑)悔しい気持ちとおいしい気持ちで複雑な気持ちでしたが、笑いの神が降臨しました。そんなことしてたらタイムアップ・・・。楽しい釣りが出来たし、また勉強になった釣りができたのでいい経験になりました。満足です!すべては最後のオチのために(笑)
夢幻会 タケ
[PR]
by mugen-kai | 2007-09-21 00:07
関東遠征
今回はベイチヌ初挑戦f0079735_15543790.jpg
感想から話すとナカナカ難しい、TVなどでご覧になるかも知れませんが、凄く簡単そうに見えてしまう。
実際はそんなに簡単ではない。。飛ばす距離や狙うタナすべてが上手くいかないと魚は反応してくれない。
ある意味垂直を狙うより難しかった。。結果を話せば惨敗なのですが私にとっては良い経験
になったと思う。
f0079735_1603473.jpg

帰りに子供の、みあげにこんなものを発見したので買ってきました。
f0079735_1654568.jpg
BY魚屋
[PR]
by mugen-kai | 2007-09-18 16:01
「魂!」
今年の春からへなちょこチョイヘチ270AJのテストをしていた。
恒例の清水遠征を考えて。。。

それからは長竿にも全く触れず「年無しを釣るまで使い続ける」気持ち。
食い渋りには何度竿先を替えようと思ったことか。
そしていざ清水遠征で使用した感想は大きい魚の勢いは止められない・・・でした。
30㎝台も40㎝台も同じ曲がりを見せてくれる軟弱な胴。
横から見てたら毎回年無し的へなちょこな曲がり。

でも実際掛けてみない事には何ともいえない。
魚のやり取りは実に楽で擦れない限り糸は切れんでしょ!
でも魚が掛かったこの感触は「仕留めた」という気分は味わえない。
完全に魚が弱るのを待ち耐えているから。
そして魚が弱っても糸を巻いてやらないと全然浮いてこない腰の無さ。

昨日この竿に魚が掛かった時、初めて竿が根元から曲がる。
そして初めて両手で竿にしがみつく。
2尋弱の棚からリールの逆回転が止まらない。
際から離れない魚に私は何度270に竿を伸ばしたかった事か。。。
でも余計な事はしない。
こいつだけは釣らないといけない事は糸を巻いた瞬間に感じた。
225でも自己新は獲れている。
240もありゃ十分じゃき~!
出された糸を半分は巻いた時、横にゆっくり移動し始め私も奴より先に回る。
まだハリスは見えない。
巻いても巻いても糸鳴りだけが私を興奮させる。

この感触はやはり年無し以外には味わえない。
ギリちょんではあったが今年も何とかノルマ達成。

今回やっとの事で魂を授かった「へなちょこチョイヘチ270AJ」から新たに命名。
「ペナペナ270AJ」に改名したのだった。
BY 変わった持ち主
f0079735_023352.jpg

[PR]
by mugen-kai | 2007-09-16 00:25
兄弟衆現る
f0079735_6375172.jpg
f0079735_6382359.jpg


名古屋から飛行機で1時間・・・かなり近い。
私の釣り場までの所要時間と一緒ってのも何か切ないけど。

なかなか一般の人々とは休みのサイクルが合わず、昔と違い変更なんてのも無理。
これも地獄の肩書きのせい・・・今月も給料下がってるし。
そんな大事な休みに上手く日程が合い初日だけ会える。
飛行場に迎えに行き早速釣り場まで移動。
もちろん移動中の車内では釣りには全く関係ないパチスロの話。
釣り場に着くなり最悪の海況ではあるがとりあえず本日は乗ってみることに。
私はこの海況だけ可能な沖からのカメラマン。ただし撮影中は風で漂流されてましたが。
ベタ凪・スケスケ。これほど悪条件は揃うもんではない。これは神からの兄弟衆に課せられた試練か?
そんな中誰もが諦めた時、低ちゃんが掛ける。しかしやり取りの最中で竿先は天に向いた。
神よ!この海況でまだ試練を課せる必要があるのか!!?
悟さんの方にも試練が待っていた。帰り際、海に落ちてズボンはビチョった。
神よ!この海況でまだ試練を課せる必要があるのか!!?

明日は本番の短竿の釣り。結果は如何に!?
私はこれで終了しこれからは宴会部長の登場で夜も街に消えていった。

今度は私達がそちらに伺う番。来年にでも実現させますのでその時は宜しくお願い致します。
今回の来新ご苦労様でした。

by夢幻会
[PR]
by mugen-kai | 2007-09-07 07:16