新潟夢幻会
<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
狙い撃ち☆
f0079735_0401911.jpg

奇跡が起きましたよ!今日はお天気も良いので家から愛車のバイクでノロノロとホームに向かい、ゲートをくぐったところでまさかのエンスト!?エンジントラブルで堤防入り口でまさかのアクシデント・・・。帰れないしどうしよっかと悩みながらバイク君を一休み。そしたら動いてくれました!こういうアクシデントがあるときって釣れる気がしますよね!あとは良いことしか起こらないっしょ!マイナスからプラスに意識をチェンジして狙う場所へ。やっぱりいました!この前の年無しと同じ感じのやり取りで、また年無し!?なんて想いながら必死に寄せてGETしたのは47cm!惜しい!でもパワフルな魚でした!さて次なるポイントへ移動。ここに居なかったら次のポイントに移動かなと思って落としていると、やっぱりいました!今度はさっきよりも重いし止まらない!沖に引きずられ、手前に寄せればまた突っ込まれ今度は横に、絶対に負けられない戦いがそこにはあるんです!慎重なやり取りでタモに入ったときは一人で叫んでいました!!年無しだとわかる魚でした!計
測するとジャスト50cm☆まさかの釣果にビックリしています。しかも狙い撃ちして結果が出たことに奇跡を感じました。こんなこともたまにはあるんですね。一枚一枚、黒鯛に感動の釣りをさせてもらっているなぁと改めて想った一日でした!
[PR]
by mugen-kai | 2007-07-28 00:40
あ~
f0079735_17225439.jpg
久しぶり休日に嫁に午前の時間をもらった。
前日から鉄人さんと何処へ行けば良いかな~
なんて打ち合わせして、決めたのは沖提
いざ4・・00ころに餌を獲りに行き渡船に向かう・・
5時にPに到着して探るも音さた無しで1時間位してやっと当たり場所発見
10分位で2匹釣ってその後も攻めてみたが音さたなしになってしまった。


38と31でした。
(涙)
[PR]
by mugen-kai | 2007-07-22 17:25
清水遠征
天災がありましたが17・18日と運良く遠征できました。
駅に着いたのは14時頃。早速釣り場に行くことに。
チョイへチ2号に乗船する前に師匠から「5枚は釣れなかったら黒鯛師を辞めなくては」と早くも課題を出してきた。まだ竿も伸ばしていないのに~・・・・・・・・・・。
先ずはブイに目掛けてチョイ遠投・・・失敗^^;
2投目、まさかのアタリ!初のボート釣りでの釣果に顔も緩みっぱなし(笑)一気にボーズから開放されるが残り後4枚。
先程よりも少し遠くへ遠投。今度はキビレが私の竿を絞る。
3度目は風と潮の流れを計算し狙い打ち。この場所一番のアタリの大きさ!これは速攻すっぽ抜けちゃった。
今度は場所を移動してボートから降り、これも開始早々糸を揺らし落下もしないアタリに聞く前に合わせた。ボッコリ浮いてきたのは自分でも驚くくらいにデカイ!
完全に波に乗ったようだが甘くは無かった。メージャーを広げていく途中に全然足らない事が判明しガッカリ!完全にメッソは狂っているみたい。
これが後半のバラシまくりに移行したことは言うまでもない。
しかし師匠にはアタリすらない状態が続いているのです。それもそのはずで、ゲストに対し最高の御持て成しの行為である釣り場の先行を譲ってくれているのです。
時間は刻々と過ぎていくので直ぐに見切りをつけ場所移動しキビレを追加。
今度は6投で終わってしまう最小の場所で、加速する糸を捉えフッキング!水面下で小型に逃げられた・・・。ヤバイッ!アタリそのものを見られている私はその後の師匠の顔が見れないがチラッと見たら完全に苦笑いしてる始末。
再度場所を移動し夕マズメに本日のメインイベントがまっていた。
ここも師匠は見たからに喰いそうな場所を譲ってくれる。少しだけ先に進むとアタリがあるが外れてしまう。一歩先に進めば再度当たる。その先も・・・まさに入れ食い状態に突入!
大半は底当たりのキビレの仕業。そんな矢先水面下50㎝位で中に餌が速く移動するのを感知し合わせた。しっかりフッキングしたがまだまだ魚は中に行こうとする力が強くへなちょこチョイへチを満月にしたあと道糸をぶった切って行った。あの音は遠くに居る師匠の耳に届いた模様。
師匠からは「クマー!魚が居なくなってしまう!!」のお怒りが!それもそのはず。未だにこの場所でバラシまくり一枚も獲れていないのです。あたりの数は10以上。
そんな放心状態が続く中師匠は淡々と釣りあげていきいつの間にか数も追いつかれた。
さすがであると思う。チャンスの時こそ発揮しなくてはどうにもならないのですから。
しかし私の耳にはハッキリとMICHIOさんの言っていた言葉が聞こえた。
「重くとも巻け!」この言葉は勝負師にとっては重要である。
魚の引きに合わせこちらもそれに合わせて引きを楽しんでいると必ずテンションは何処かで緩むから。例え歯に針が乗っかった状態であっても最大限に引いていればそのテンションは抜けにくいのです。
そんなMICHIOさんとの会話後は連続GET!有難うMICHIOさん。
辺りは糸の存在すら確認できないほどまで暗くなり終了。

2日目
チラホラ雨が降る中出動。一箇所目で黒を追加し残りは後2枚。
昨日の初っ端の小場所は後に残しておき湾を出る。ここでは師匠が一枚釣った。
帰り道その小場所にたどり着いた時、今まで聞いた音の無い音がした。
「バァキンッ!!」師匠はこの音を黒鯛が餌を割った時に出る音だという。
早速その音がした辺りに餌を投入。でも当たらない。数投目、餌を投入していくと師匠は「止まってないか?」の質問に私は「止まっていません」と返答。
数行後私は一応聞きの動作に入ると見事に魚は居食いをしていた^^;当たってたのね・・・。
このやり取りはボート釣りならでは。やり取りの最中に敵に背中を向けたのは初めて。
クルクルボートが回ります(爆)テンヤワンヤでしたが何とかタモに収まっってくれました。
その後も点々と場所を移動し黒を追加。
そんな時本日最高のメインイベント10番勝負。初日はここへは行かなかったのが正解だったみたい。
プリンでは水面下の道糸が走るのが良く解る。続けて2枚釣り、すり足釣法炸裂です(爆)
このまま行けばこの小場所だけで10枚は行くであろう喰いの良さです。
移動をチョコチョコしてたら再度イガイを割る音がした。そちらに目をやると黒鯛のナブラが出来ている。こんな光景も初めてです。
そのナブラにピンポイントで餌を落としたかったのですが私の遠投技術では失敗ばかり。的を大きく外れましたがまさかの糸ピンッ後の走るアタリ!これは掛からなかった。NEXTを考え今度は逆の面に餌を投入し今度は成功。弧を描いていた道糸が真っ直ぐになり始めたのでガッツリ合わせた。
しかし何処かに引っかかったらしく手に伝わる感触は最悪。魚が暴れればズリズリ・・・。
竿を海中に突っ込み色々やっていたら引っ掛かりが外れてくれて魚はタモの中へ。
それからはアタリもなくなり潮位も悪くなり清水遠征は幕を閉じました。
それにしても最高に楽しかった今回の遠征。
師匠のお陰で思い出と課題が出来ました。
来年はさらに進化した私が存在する様、後1年そちらをイメージしながら修行にはいります。

師匠へ 本当にありがとうございました。

1日目 黒2 キビレ6
2日目 黒5 キビレ2
これで今回の課題である「5枚は釣れ」は無事に達成できこれからも黒鯛師として暮らせます(爆)

by夢幻会         画像はごく一部です  写真なんか撮っている暇さえなかった
f0079735_972429.jpgf0079735_982746.jpgf0079735_984417.jpg
f0079735_99142.jpg
f0079735_992893.jpgf0079735_994633.jpgf0079735_995519.jpg
[PR]
by mugen-kai | 2007-07-19 09:15
やっと。。
釣れました。
f0079735_2226473.jpg

ご臨終寸前のご老体だった様で直前に釣った37より引かなかったような気が、、、
写真とってすぐリリースしたのにしばらく海面に横たわっていました。
往生してくれよ~~
tyuda
 
[PR]
by mugen-kai | 2007-07-18 22:35
地震
本日10時13分に地震が有り私は釣りをしていましたが津波警報でサイレンが鳴っていたため
即撤収でした。
お蔭様で、こちらの方は皆無事なのでご心配いりませんので宜しくお願いします。
BY魚屋
[PR]
by mugen-kai | 2007-07-16 12:53
何でかね~
昼からチラホラとヒラ打ちが見えて釣れたのは夕方・・・
こちらはサイトフィッシングに興奮してたのに
何でかね~あの昼間の食欲では一体何を好んで食してたのかな?
ここは少し遠い気もしますが誰も居ない場所
釣り人なんて見渡す限り私だけ
得てしてそんな時は魚も安心して餌を喰う
そこへ餌を落とし込めばほとんどがアタックしてきます
あとは魚のやる気だけ!
ガッツり食すかチマチマ食すか・・・
後者は合わせるのがホント難しいと思う
NEXTは先ずありえないと思っても間違いではない
そんな時はそこを粘って探るよりも魚に「何だったのだろう???」と思わせたほうが得策?
時間を十分に空け再度落とし込めば今度はガッツリ食すかもよ!?
魚が何を考えて人間で言う手(口)をどのような意味で使うのかは知れませんが
絶対に食と攻撃または探り?と使い分けているはずと思います
アタリの出方にも色々あることはきっとそんな事もあるに違いは無い

今回は2匹ともガッツリアタリで御用でした。皆さんは一体なんだったと思いますか?

by夢幻会
f0079735_0263698.jpg

[PR]
by mugen-kai | 2007-07-15 00:28
念願の☆
f0079735_2333621.jpg

7月3日、7年ぶりの感動を手にすることができました!しかも今年の初物で!!休み前にクマさんから、どうやら最近良さそうだと情報をいただき、釣れる気満々のハイテンションになり、職場のメンバーに「年無し獲るぞ宣言」をして休みをむかえました。狙いを年無しにさだめて、頭のなかは年無しを獲ることのイメージしかない恐い状態でいつものホームグラウンドに。状況はまぁまぁって感じ。どこが確立高く年無しが釣れそうか考えてポイントを決めて、釣り始めて一時間が過ぎ、あと一探りでポイントを変えようかなと落としながら考えていたときに糸の変化が!と思ったら気持ち良く合わせが決まりました!!掛けた魚がデカイとすぐにわかりました。横に走り、沖に走り、ばらしたくない気持ちで夢中でやり取りをし、海面に姿を現したときにはタモに入ってくれぇとお願いしていました(笑)無事に取り込んだときには足が震えました。やっと獲れた、狙って獲れたことに感動してその場で泣きそうになりましたよ。話題のビリー・ブートキャンプでダイエットでもし
たかのような51cmのスリムな黒鯛でした(笑)ずっと獲りたかった念願の年無しを獲ることが出来て本当にうれしかったです☆これからも感動する釣りをしたいです!!さらにレベルアップして自己新記録を狙ってがんばります!みなさん本当にありがとうございます☆感謝しています!!
[PR]
by mugen-kai | 2007-07-07 23:03