新潟夢幻会
ついに私にも!!?
最近はなんだか早起きが日課になりつつ。
明日に控えた息子の誕生日に午前だけの釣行と決め目覚ましを4時20分にセット。
3時40分に何故か目が覚めた。まるで爺ちゃん。

早速支度を終え宛ての無い釣り場に向かう道中、いつもの「何処行こう?」で頭が一杯。
交差点では一瞬の勘で直進か曲がるかを決め適当に車を走らせた。
そんなこんなで適当な釣り場選択をし、先ずは餌の確保をし堤防の先端付近まで行ってみたが、私の家が遠いのか私よりも早起きする釣り人が居るのかは解らないが既に満員御礼。
やっぱり休日は私には無理。

一応は釣りの支度をしてますが釣れる気のしない堤防にはサヨウナラ。
近くのつり場に自然と向かう。
つり場に着き早速2投で終わってしまう狙いのポイントに到着し餌の投入・・・ハズレ。
2投目には竿1本の深さまでの棚に全神経を注ぎ・・・ハズレ。
そのまま底まで落としてみたら何か変?
ゆっくりと竿を上げてみたら何かが掛かっていたんでそのまま腕を加速しながら上げた。
初めだけはアイナメクラスの魚だと思っていたが事態は急変しとんでもない走りを見せた。
まさか2投で黒鯛が釣れるとは思ってもいなく油断してましたが、ここはスペシャルロッド「ペナペナAJ240」が物をいい最初の難関はクリア。
やたらと引く魚にもしや?と速攻思いましたが巻くときの重みと、リールから聞こえるナイロン糸の食い込む音に黒鯛なら年無し間違い無いと悟り、そこからは無理せずやり取りをした。
巻いても巻いても姿の見えない魚。その度に私のハートの熱は上昇中。
でも棚・喰い方・この走りに「頼むから黒鯛であってくれ!」と願い続けました。

魚が見えた途端、嬉しいはずの外道に私はショックの方が大きかった。
50㎝ギリギリの黒鯛の方が興奮し喜べたのに。
あれ!?画像をみたら56、7だと思っていたのに違ってた。
まさかこんな所で真鯛とは。

BY 夢幻会
f0079735_19543277.jpg

[PR]
by mugen-kai | 2008-08-04 19:51
<< 釣れね~ ほぼ一日釣行 >>